« 古文書講読 湯山村公用書二十 | トップページ | 古文書講読 湯山村公用書二十二 »

2013年2月 1日 (金)

古文書講読 矢山村公用書二十一

古文書の写真

Pict0022

下し読文

左之通被仰付候間、此段御承知可被成候、以上
  当役              味岡四郎左衛門
  御免御書頭帰役被仰付
  當役              片岡平兵衛
  御免刑法局被仰付
                   副知事
  勤前              奥平三左衛門
  会計局知事同格御用向相弁
  候様被仰付
     〆
 十二月廿八日         三好孫四郎

現代文訳

 左の通りおおせつかったので、この事を
 ご承知下さい。
                  味岡四郎左衛門
 御書頭帰役をご罷免おおせつかる
                  片岡平兵衛
 刑法局ご免おおせつかる
 副知事 奥平三左衛門 会計局知事同格の
 ご用を相弁するようおせつかる
              以上
 12月28日          三好孫四郎   
      
   

|

« 古文書講読 湯山村公用書二十 | トップページ | 古文書講読 湯山村公用書二十二 »

古文書」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古文書講読 矢山村公用書二十一:

« 古文書講読 湯山村公用書二十 | トップページ | 古文書講読 湯山村公用書二十二 »